FC2ブログ

痛みの記憶を引きずって

2月20日の語りのライブ以来、法事とか土木関係の仕事とか、ちょこちょことした動きをみせていたが、今月1日から6日まで奈良を旅していた。
じつは2月の最後の3日間はそれまでの無理がたたって腰痛に悩まされていたのだ。
出発のバスターミナルに着いた時、腰から左足首にかけて激痛がはしり、旅をやめるべきだったのだが、痛みの治まる体勢をみつけたので騙し騙し旅を続けた。
くわしい旅の話は後日にまわす。
四日目に怖ろしい痛みに襲われ、すっかり意気地がなくなってしまった。こうして帰って来られたのが不思議なくらいなのだ。
「希望があれば痛みは乗り越えられる」というのは当たってない。「その痛みを止められるのなら、すべての希望を捨ててもいい」とさえその時点では思うものだ。

とにかく、今はここまで。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)