FC2ブログ

三の酉には洋酒を

今日は三の酉。
11月の最後の日。
今年は真冬日が早く来るそうな。
ん?
待てよ。11月中にも真冬並みの寒さがあったぞ。10月にも冬を思わせる寒さがあったっけが。
かてて加えて、反対に10月に30度超えの真夏日もあったと記憶している。
季節が移ろい、寒暖がせめぎあう日々・・・・・
おや?
テレビもラジオも天気に関してはやたら話題にのせるけど、虫の声を聞かなくなった話が出ない。
その頃、世間では暗澹な思いをさせる報道の音声が虫の音を殺していたのだろう。
いや、そうした報道にばかり関心を寄せて、虫の音に耳を傾ける余裕、或いは"うたごころ″がなかったのかもしれない。
虫の声は小さい。
だが、生きる決意をして寄り合う、秋の夜の虫たちの合唱は、夏の日の蝉時雨をも勝るものだ。

今日は三の酉。
11月の最後の日。
酉の市の縁起物の熊手は福をかき集めるためという。だが、欲を言ったらきりがない。
夜の静寂はすなわち虫が鳴りをひそめている証なのだ。
夜の静寂もまた声なのだ。
たとえば夜の静寂の中でウィスキーのグラスを傾けるのも幸せというものであり、その幸福感にひたっているとき、他の幸福までかき集める気持ちにはならない。
だから、今日は三の酉。
だけど、酉の市には行かず、家でウィスキーを飲もう。

(寿屋ノ広告デハアリマセン)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)